読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓リハビリテーションのまにまに

心臓リハビリテーションについて考えたり思ったりしていることをつらつらと書いています。

医療においては人工知能の成長コストは大きな問題にならない

人工知能(AI)が未知の環境であっても対処できるようになるためにはかなりのコストがかかるようです。 ポナンザの「守破離」|人工知能はどのようにして「名人」を超えるのか?|山本一成|cakes(ケイクス) ポナンザの場合は、合計で300コアになるマシン…

ディープラーニングの現状

心リハ太郎です。 先日紹介した山本さんの人工知能についての連載記事の新しい記事が掲載されていました。 AIと医療の未来 - 心臓リハビリテーションのまにまに この記事の中の過学習という考え方が面白かったので紹介します。 ディープラーニングを支える黒…

AIと医療の未来

こんにちは、心リハ太郎です。 人工知能(AI)は機械学習とディープラーニングという技術を取り入れてから目覚ましい発展を遂げています。 人間を超えたAI 昨年はAlphaGo というGoogleの開発した囲碁プログラムが世界のトッププロであるイ・セドルを打ち負か…