心臓リハビリテーションのまにまに

心臓リハビリテーションについて考えたり思ったりしていることをつらつらと書いています。

研究・統計解析

感度と特異度についての理解を深めよう

こんにちは、心リハ太郎です。 感度、特異度という言葉はよく聞きますが、それが何を意味するのかをしっかり理解できていない場合も多いのではないでしょうか? というか、心リハ太郎自体が感度、特異度を先日までなんとなくしか理解していませんでした。 す…

研究発表について(方法編その1)

前回からの続き 研究発表について(その3) - 心臓リハビリテーションのまにまに 前回は研究背景と研究目的についての話でした。 今回は【方法】(Method)についての導入編です。 研究方法は他の人がそのまま真似できるように書こう 【方法】の記述で一番…

EZRの使い方についてのおすすめ書籍5選

心リハ太郎です。 こちらの記事でEZRをおすすめしましたが、基本的な使い方のコツがわかるまでは苦戦する人も多いのではないでしょうか。 EZRは素晴らしい統計ソフト - 心臓リハビリテーションのまにまにSPSSやSASなどの統計ソフトをある程度使ってきた人は…

研究発表について(その3)

前回からの続き 研究発表について(その2) - 心臓リハビリテーションのまにまに 前回は自分の研究の目的と意義をはっきりさせましょうという話でした。 研究の目的とは 研究における目的は、文字通り、抄録(abstract)、ポスター・スライドや論文の【目的…

研究発表について(その2)

前回からの続き 研究発表について(その1) - 心臓リハビリテーションのまにまに 学会などの研究発表で一番大事なこととは何かについて、以前こんなことを書きました。 【関連記事】学会発表で大事なこと - 心臓リハビリテーションのまにまに 研究発表とは…

研究発表について(その1)

学会で発表をすることになって多くの人が最初に当たる壁は統計がわからないとかそういうことだと思います。 t検定とはなんぞや、とか、有意差ってなんじゃらほいとかいう感じです。 もう少し詳しい人でもどんな検定手法を使えばいいのとかいう感じなんじゃな…

学会発表で大事なこと

こんにちは、心リハ太郎です。 学会発表し始めて今年で10年経ちました。 長いような短いような、まあでもあっという間だったな、という感じです。 人によっては学会発表というのはハードルが高いイメージがあると思います。 私もはじめのうちは、ポスター発…

EZRは素晴らしい統計ソフト

研究を始めると始めのほうで統計の二つの壁にぶちあたります。 一つは統計に関する知識がなく何がなんだかわからないこと。 もう一つはSPSSとかSASなどの統計ソフトが10万円以上と死ぬほど高く、個人で簡単に使える環境がないことです。 【参考記事】 EZRの…