読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓リハビリテーションのまにまに

心臓リハビリテーションについて考えたり思ったりしていることをつらつらと書いています。

研究発表について(その2)

前回からの続き 研究発表について(その1) - 心臓リハビリテーションのまにまに 学会などの研究発表で一番大事なこととは何かについて、以前こんなことを書きました。 【関連記事】学会発表で大事なこと - 心臓リハビリテーションのまにまに 研究発表とは…

研究発表について(その1)

学会で発表をすることになって多くの人が最初に当たる壁は統計がわからないとかそういうことだと思います。 t検定とはなんぞや、とか、有意差ってなんじゃらほいとかいう感じです。 もう少し詳しい人でもどんな検定手法を使えばいいのとかいう感じなんじゃな…

学会発表で大事なこと

こんにちは、心リハ太郎です。 学会発表し始めて今年で10年経ちました。 長いような短いような、まあでもあっという間だったな、という感じです。 人によっては学会発表というのはハードルが高いイメージがあると思います。 私もはじめのうちは、ポスター発…

EZRは素晴らしい統計ソフト

みんなの医療統計 12日間で基礎理論とEZRを完全マスター! (KS医学・薬学専門書) 研究を始めると始めのほうで統計の二つの壁にぶちあたります。 一つは統計に関する知識がなく何がなんだかわからないこと。 もう一つはSPSSとかSASなどの統計ソフトが10万円以…